【欲しくなる心】

Lips

東京/出張ホスト/全国出張可

"女性用風俗求人『KaikanWork』を見た"とお伝え下さい!

店長ブログ

  • 【欲しくなる心】

    =====================


    【Lips・求人案内】


    こちらをチェック


    ⇩⇩⇩


    https://kaikan.work/shop/tokyo/host/495/


    =====================


     


    クリックしてくださった皆様へ 


     


     


    数あるブログの中から 


    本日もLips店長ブログをご閲覧いただきまして誠にありがとうございます。  


    店長ブログを担当の七海(ななみ)でございます。


     


     


     


    今日から販売心理学をテーマにお伝えしていきます。


     


     


    まずは販売心理学とは何かをご説明します。


     


     


     


    ____________


     


    【販売心理学とは】


     


    トップセールスや結果を出している販売員ほど、人が「買う」という行動を起こすための「心の動き」や「根源的な欲求」に沿ったセールスをしているからと言えます。それは販売における心理学の有用性を理解しているとも言えます。


     


    実際にお客様が商品・サービスに対して「興味をもつ」「話を聞きたくなる」「欲しくなる」「購入する」など。これらはすべて、お客様の心(気持ち)が動いた結果です。


     


     



    こうした心の動きの裏には、お客様の感情や行動を動かす人間心理や顧客心理が存在しています。


     


     


    ____________


     


     


     


    つまり


    女性が「セラピストに会いたい」「このセラピストからサービスを受けたい」と思うのは


    理由なくそう思っているわけではなく


    そこには「心の動き」「根源的な欲求」が関係しています。


     


     


     


     


    そのことを知らないままに


    セラピストが自分をアピールしたり


    写メ日記で自分の意見を述べても


    お客様に会いたいとは思ってもらえないことが起きてしまいます。


     


     


     


     


    人気セラピストは


    Twitterや写メ日記の発信においても


    「お客様の気持ち」


    「どうすればお支払いしてでも会いたいと思ってもらえるか」を


    しっかり理解しています。


     


     


     


    だからこそお客様の心に届く


    発信ができるのです。


     


     


     


    セラピストの仕事だけではなく


    どのような商品やサービスでも


    「買いたい」と思わせるテクニックがあるのだと知った上で


    そのテクニックを駆使することが


    売れるセラピストになる秘訣です。


     


     


     


     


    次回の「販売心理学」も楽しみにしていてください!


     


     


     


     


     


    本日も最後までお読みいただき


    ありがとうございました。


     


     


    ◆ ──────────────────── ◆


    【Lips】


     


    お問い合わせ:@lips_tokyo_  (Twitter)


     


    求人案内:


    https://kaikan.work/shop/tokyo/host/495/


     


    HP : https://www.lips20201015.com/ 


     


     


    Email:lips.tokyo1015@gmail.com


     


     


     


    プロデューサー:水沢恭輔(FIRSTCLASS)


    https://kaikan.co/shop/tokyo/host/285/therapist/32/


     


     


    ブログ担当:七海(ななみ)



    ◆ ──────────────────── ◆