【決定回避の法則】

Lips

東京/出張ホスト/全国出張可

"女性用風俗求人『KaikanWork』を見た"とお伝え下さい!

店長ブログ

  • 【決定回避の法則】

    =====================


    【Lips・求人案内】


    こちらをチェック


    ⇩⇩⇩


    https://kaikan.work/shop/tokyo/host/495/


    =====================


     


    クリックしてくださった皆様へ 


     


     


    数あるブログの中から 


    本日もLips店長ブログをご閲覧いただきまして誠にありがとうございます。  


    店長ブログを担当の七海(ななみ)でございます。


     


     


     


    今日から販売心理学をテーマにお伝えしていきます。


     


     


    ____________


     


    【決定回避の法則】


     


    決定回避の法則とは、選択肢が多いと、その中から選んで決定することを避けてしまう法則である。


    逆説的になるが、あえてお客様に多くの選択肢を提示せずにゴールを絞り込んであげることが結果的に成約率の上昇に繋がるのだ。


     


     


    引用:https://toyama-hp.com/sales-psychology/#index_id2


    ____________


     


    「選択肢が多い方が、お客様が選びやすい」


    営業の仕事でそう思っている人もいますが、実はそうではありません。


     


     


     


    たとえ多くの選択肢が存在するような場合でも


    「こちらからあえて存在している選択肢を提示せずにゴールを絞り込んであげる」ことによって


    結果的に成約率の上昇になります。


     


     


     


    女風店の場合


    ・イケメンがいます


    ・高身長もいます


    ・セラピストは優しいです


    ・性感のテクニックがあります


    ・誠実です


    ・SMが得意です


     


     


     


    このように多数の条件を使って売り込む場合、


    かえってお客様をと遠ざけてしまう可能性があります。


     


     


     


     


    上記のような特徴があったとしても


    「当店はSMやソフトSMだけは誰にも負けません!」


    「このセラピストは、恋人感覚だけは他のセラピストよりも得意です」というように


    条件を絞り込んで提示したほうが


    お客様がそのセラピストを選びやすくなります。


     


     


     


    これを意識して


    統一感のあるブランディングを


    ご一緒に作ってまいりましょう!


     


     


     


    そして「売れるセラピスト」として皆さんが活躍されることを


    楽しみにしています。


     


     


     


     


    次回の「販売心理学」も楽しみにしていてください!


     


     


     


     


     


    本日も最後までお読みいただき


    ありがとうございました。


     


     


    ◆ ──────────────────── ◆


    【Lips】


     


    お問い合わせ:@lips_tokyo_  (Twitter)


     


    求人案内:


    https://kaikan.work/shop/tokyo/host/495/


     


    HP : https://www.lips20201015.com/ 


     


     


    Email:lips.tokyo1015@gmail.com


     


     


     


    プロデューサー:水沢恭輔(FIRSTCLASS)


    https://kaikan.co/shop/tokyo/host/285/therapist/32/


     


     


    ブログ担当:七海(ななみ)



    ◆ ──────────────────── ◆